WORKS

那覇港うみそらトンネル換気塔The Nahaport freeway airport route Ventilation Tower at Airportside

竣工年
2012年
延床面積
4,100㎡
構造階数
SRC造、PC造4階
施工
西松建設
2012年に完成した那覇港を横断する海底トンネル「うみそらトンネル」の換気塔。
換気塔は空港側と三重城側の両岸に対をなし、トンネルの換気設備収容が主目的ではあるが、那覇の玄関口にあたる立地から沖縄の新しい景観上のモニュメントとしての役割を期待された。
建物のデザインは琉球の城をイメージさせる大階段を持つ円形基壇の上に、琉球石灰岩色のPCリブ付きカラーコンクリートの列柱によるシンボリックなもの。空港側が管制室等をもつメインの施設で屋内展望室も備えている。
1997年の設計開始から2012年の竣工まで約15年を要す長い仕事であったが、2007年退社独立後も完成まで日建設計シビルの依頼で現場の取りまとめ業務を担当した。