WORKS 作品

千葉市中央区の住宅 「大森町の平屋」

Flathouse in Omoricho ,Chiba 

  • 所在地 千葉県千葉市
  • 竣工年 2020年3月
  • 敷地面積 394.1 ㎡
  • 延床面積 92.4 ㎡
  • 構造階数 木造平屋

アプローチの西側外観、壁はモルタル吹付けタイル上からみると南側外観リビング内アイランドキッチンを見る、天井は3.5mリビングダイニング,床はナラフローリングダイニングの様子キッチンからリビングを見る、コーナーには鋳物のペレットストーブ書斎を持つ寝室インナーテラス、木床はエコアールウッド明るい洗面空間テラスに面した浴室、壁はFRP防水仕上げバリアフリー対応でゆったりしたトイレリビングダイニング夕景テラスを見る夕景南側夕景0914地鎮祭が行われいよいよ工事が始まる南側から見た模型写真、左側のテラスの奥が明るい水回りアプローチを見る模型写真

大森町の平屋

Fさんは千葉市中央区にある両親の家の隣に、古い家屋が残る100坪ほどの土地を購入した。
旗竿状のアプローチの奥にある比較的広い土地は擁壁の上部にあたるため、日当たりも良く、当初から計画は平屋を前提に進められた。

南に開きストーブのある大きなリビングダイニングとオープンなキッチンスペース、広くゆったりとした水回りの空間、書斎を兼ねた寝室、2つの子供室、猫への対応や家相への配慮など要望は山盛りであった。

変形の切り妻で南側は軒を大きく張り出し、浴室と洗面は南面を全面ガラスとして広い外部テラスへと連続するシンプルで明るく開放的な平面計画とした。

室内はフラット35Sの基準に沿い、バリアフリーを徹底した作りとしている。

構造設計:深澤 大樹
施  工:(有)島田建設
PHOTO : 中村 絵