NEWS ニュース

ARCHIVE

絵画展示コンサルの仕事

更新日: 2014-6-12

以前の事務所にて美術館の設計を複数担当したことがあり、昨年は都内神田と大手町2つの大企業本社ビルの改修、新築に絵画展示コンサルとして参画しました。

役員フロアのギャラリー設計や展示照明計画、貴重な大型絵画専用の耐久性の高いケースの設計などがその内容です。

Y新聞本社ビルの1階エントランスホールにある横山大観の絵画専用ケースは、高透過、低反射ガラスを使用した気密性の高いもの。5m以上の幅のある1枚ガラスのケースはドイツのグラスバウハーン社製で意図通りのものが実現できました。

貴重な美術品をお持ちの企業は多いのですが、その保存や展示方法は必ずしも適切でないように思えます。